仕事 日記

転職活動終了のお知らせ

12月に転職サイトに勢いで登録した私ですが(俺氏、サラリーマン決断の時

無事、内定をもらいました。

転職先はというと、外資のコンサル。
4大と言われる会計コンサルティングファームの一角です。
SE→コンサルという、世の中的には無くもない転職のパターンでしょう。

激務必須なわけですが、今までもめちゃくちゃな働き方をしてきた私なので
まぁ大丈夫、と踏んでいます。

転職活動はどうだったか

面接は2回。筆記試験などは無く、普通にお喋りを2回したら終わったという感じだ。
新卒採用のように過去に関する詳しい設問はない。

これから新卒採用を迎える人で、エントリーシートの決まった雛形に熱っぽく書くのが
あまり得意じゃない人がいるなら一回考えてほしい。
転職となると、実績さえ残していれば、それが全てに近い。
仕事でやることやってきてれば普通に受かる、こんな印象だった。

新卒のチケットに神経質にしがみ付く必要は無いかもしれない。

何が変わるのか

さて、私の転職に話を戻すことにして。
業務内容が変わるのは自明なので割愛。
新しい業務内容が面白そうだから転職するのはもちろんなのだが、
もう一点、私が期待していることがある。それは、ワークライフバランスの向上である。

は?コンサル激務やで?

というのが一般論だろうが、私は今も労働時間で言えば負けないくらい働いている。
激務ということで、総時間で言えばイーブンだろう。
私の感覚は一般よりはたくさん働くところでバランスするという前提だ。

今の会社と違うことは、関与するプロジェクトの数。
現職ではシステム導入のプロジェクトに、細かいのも入れると10個くらい
平行して関与しなければならず、次から次に新しい仕事が始まる。
小さい仕事だから無視して良いわけではない。
休みを取ろうとすれば小さい仕事も一つ一つ剥がさないといけない。
よって、こうした環境では、ダラダラと超忙しい状態が続くわけだ。

これがコンサルになると、平行してプロジェクトに関与するような働き方はしないよう。
少なくとも10個もプロジェクトを平行するようなことはしないだろう。つまり、

一個ドカーン!と仕事をして、ちょびっと休んで、またドカーンと仕事をする。

こんな働き方になる模様。

始まってみないことには本当のところは分からない。しかし
ある程度信憑性のある情報だと思うのは、外資コンサルに入った人の
FaceBook情報だ。彼(彼女)らのタイムラインには、海外旅行の様子がアップされることがある。
恐らく、プロジェクトの間で海外に行くのだろう。
今の私の働き方では到底できないことだ。

待遇は

外資のコンサルといえば高給取りなイメージがあるが
まぁその通りな定時額。ちょびっと上がった。

SEからの転職なので、この業界に対する知識はゼロに近い。
こんな人材に対してこの額が払えるというのはすごい。
プレッシャーがかかるので、正直もう少し安くても行く気だったのだが。。。

おしまい。

ブログ村

ブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

-仕事, 日記