ビジネスを考える 時事ネタ 男女の問題

学生から社会人へのギャップありすぎぃ!

仕事をする、ということと学生時代のモラトリアムについてのギャップの話はよくあると思うのですが
恋愛をする環境という観点でもキャップありすぎぃ!だと私は思います。

学生は、サークルなりゼミなりがあり、ある程度同じ目的に向かう男女が、
同じ時間を過ごしながら、なんとなく価値観を理解しあいます。
なんとも恋愛に発展しそうな環境が整っていると思います。

社会人は、同じ職場に対象がいれば良いもののいなければアウト。
仕事内容によっては目の前にあることをこなすのが精一杯で出会いもへったくれもない。
休みの日なんて平日に削った睡眠時間を補っておしまい。
サラリーマンとして優秀な人ほど、こんな生活をしているのではないでしょうか。

そんな日本と私は思ってますが、実際にどんな時間の使い方をしているのか
「独身者の休日の過ごし方」という調査を腕時計のシチズンさんがやったらしいです。

http://www.citizen.co.jp/files/20161116.pdf

世の中の注目は、八割の人が一人で過ごすというところで
私よりアンテナの発達した人たちがすでにブログとかに書いています。

もう少し内容を細かく見ていると

「一人で過ごすことが多く、家にいることが多い」:58.3%

ほほう。
約六割がインドア派です、と。

家にいて何をしているのでしょうか。

「睡眠をとる」:48.5%

なるほど。
平日は馬車馬のように働き土日に寝てるという構図ですね。

そりゃ出生率下がりますね。
もう死亡フラグですね、日本。

・・・

(; ̄ー ̄A

わいや。

それ、わいや。

やーどうりで出会いがないと思った!
理解理解(o゚-゚o)

いやー結婚できないみないな話は
対岸の火事かと思っていましたがそんなことはなかったですね。

せめてこの一人で家で過ごす層が、私のようにネットでもやっていれば
「この層みんなが出会ってみんながハッピーになる」こんな方法はあるんじゃないか
と思い、寝る以外に何をしているか確認すると

「インターネットや SNS」:33.3%

ふむー

ここですね、ここ。
ここをターゲットにして、みんなが出会う場所を作ってはいかがか。

ここで、休日外にも出ずに出会い無いなーなんて言っている民族(わい)は
「意識せずに自然体で出会いたい」なんてまだ寝ぼけたこと言っていたい層でもある
私はそう思います。

では、どうしたらいいのでしょうか。
出会いたいと思っている人は、たぶんすでに出会い系とか登録してるんだろうと思うのです。
そうではない人たちが、共通の趣味を持つ人を見つけて、出会って。。。

実現するには、出会いたいと自覚していない人たちが
意識の外で勝手に出会う必要があります。
そうなると、人工知能でも使うしかないですかね。
人口知能を持ったアバターをインターネット上に置いておき
アバター同士で出会わせる。
出会ったらメールやLINEで知らせてくれる。
アメーバピグが一部AIで自動化されるイメージですね。

・・・

ヾ(・ε・。)ムリダョ.

おしまい

ブログ村

ブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ビジネスを考える, 時事ネタ, 男女の問題